あと64日~各メンバーのファンの見分け方について③~

いつもお世話になっております。方丈ラッコです。

昨日はブログ更新をすっかり忘れて寝てしまっておりました。すみません。今日2日分更新します。

私事ですがブログのネタを探しています。ボイメンナゴヤドーム応援チャレンジなんだからボイメンに関わる話題を書きたいんだけど、最近「さて何を書こうか」と考えるところから始まってしまいます。
書いてほしいブログネタとかありましたらコメントとかTwitterとかで一言リクエストいただければとおもいます。

さて、ラッコの日記はこのくらいにして。


今日はボイメンの各メンバーのファンについて思うことを語るブログ最終回。最終回は正直ここのファンの特徴はうまく整理しにくい謎だわって思うメンバーのファンについて語ります。

まずは田村の女の皆さん。
ファッションとメンタルに色が出てると感じてる。
本田さんも前言ってたけど、田村一派はファッションから特徴がある。フリルとかレースとかツインテールにリボンとか、なんかめちゃめちゃ女の子した服来てる人は大体田村の女って印象。田村さんがそういう女の子が好きらしいから田村さんの好みに寄せてるのかしら、健気。
メンタルでいうと傷つきやすいというか、ガラス細工のように繊細な女の子が多いイメージある。見た目も中身も含めてTHE☆女の子。これは疑問なんだけど田村さんって特典会で変態発言したりクレイジー系というか必ずしも清楚系ではないはずなんだけどウェイ系より女の子女の子してる人が集まるのはなんでなん?
田村の女は現場のボイファミさんにとっても親切にしてくれる印象。親切っていうのは特別なにかをしてくれるというより、近くのボイファミさんに気持ちよく話しかけてくれたり気遣ってくれたりする方向の親切で、ことあるごとに救われています。



次に小林の女。
正直一番よくわからない←
小林さんのファンって老若男女どこの年代も性別もいらっしゃるし、性格も「ゆーちゃむらぶ💚💚💚」みたいなきゃぴっとした人も推しの仕事について冷静に分析してるタイプの方もいてばらっばら。このばらばら雑多加減が小林ファンの特徴なのではとすら思うレベル。
ただ思うことは、(これは人の言葉を借りるけど)人には人の乳酸菌、小林ファンには小林ファンの小林豊ってくらい小林豊に対する解釈が個々で違ってるイメージ。これは他推しの小林さんに対する印象でもあるかと思うんだけど、小林さんのことを天使だと思ってる人も小悪魔だと思ってる人も人間だと思ってる人も猫だと思ってる人もいるんじゃないかと、わからないけど。
小林さんファンは小林さんに対する信頼の大きさを感じる。どんな人でも受容して仲良くなれるぶん、すごく「世の中」というものを自分色のレンズに通してよくわかってるように見える小林さん。そんな彼へのでっかい信頼が、小林ファンの共通性かなとか。



最後にたんぽぽ組のみなさん。
たんぽぽ組さんは、にこにこしてておしゃべり好きで、人好きのするいい人達だなぁといつもおもいます。いつも平松さんという明るい光に照らされているからなのか、おひさまのような優しい明るさを感じる。
ただほんとにいい人たちなんだけど、みんなちょっとずつ性格に難があるイメージ(死ぬほど謝ります)もちろん悪意があっての意味ではなくて、そのクセが個性として魅力的な方に転んでるから結果的にたんぽぽ組すごくいとおしいなってなるんだけどちょっとずつみんな変わってるな??とは思う、私も含め。
ファッションについて思うことは、たんぽぽ組は丈が短いスカートやパンツを履かないということ。平松さんの美脚の隣に自分の脚が並ぶのを潜在意識的に避けているのかなんなのか、たんぽぽ組の足元は守られているイメージがある。参戦服のまま走れ!って言われても全力疾走できそうな元気なファッションが多いイメージかな。



さて、10人分語ってみましたがいかがでしたでしょうか?ラッコの偏見しかないので「これは違う」とかいう意見の方が多かろうとおもいます。すみませんでしたほんとに。
ちなみに強火平松さんオタクのラッコ、現場にいくと高確率で水野の女に間違えられます。田中さんにも勝推しと予想されました。なお小中高大学とすべての学校でなんらかのリーダーポジションを引き受け続けていますので条件は水野の女で整っているのですが、平松さんのオタクです。こういう例外もいるんですよ。