あと71日~特典会のレポをさらす⑦~

いつもお世話になっております。方丈ラッコです。

f:id:bmyutori:20181105124357j:plain

今日はフォロワーさんとおデートしましたよ。
こっちに用事があって、空き時間なにしようか迷ってるというフォロワーさんに声をかけ、おしゃれなカフェでのランチとカラオケを楽しみました。超たのしかった。やっぱボイファミさんと遊ぶの楽しい。ボイメンの話しまくれる。
フォロワーさんとっても優しくしてくれる姉上のような方なのでまたお会いしたいです。ありがとうございました。

さて、ラッコの日記はこれくらいにして。

前回は平松さんの特典会でサプライズをうけ発狂した話をしましたね。
今回は、その発狂特典会のあと、もう一度平松さんの特典会にいった話をします。

2回目だけどまだ唇と脚の震えが止まらないラッコ。あまりに推しへの耐性が無さすぎる。

再びやって来た金髪ヤンキーを(お、2回目)みたいはニコニコ顔で迎えてくれた平松さん。天使すぎる。

🐚「先程は失礼しました。あの、お願いがあって」
💛「お?」
🐚「私今年幼稚園と小学校の教育実習があるので応援してほしいです!」

他のメンバーのときはサラサラと言えたこの一文を噛み倒しました。唇の震え静まりたまえ。

💛「おー!がんばってぇ!ぎゅーしとく!ぎゅー!(右手をぎゅーしてくれる)」
🐚「ありがとうございます!」
💛「がんばってね!ばいばい!」
🐚「がんばります!」

この時平松さんは炎天下の特典会ということもあり、でっかいアイスノンみたいなやつを握った後のひんやりした手でオタクと握手してくれるという気遣いを発揮してくれてたのですが、アイスノンが溶けた水気のせいでぎゅーした手がすべりそうで、それもまたなんだかかわいくて癒されました。というか強くぎゅーしてくれてるはずなのに全然痛くない。優しい手で痺れました。好きが激しい。
ぎゅーしてくれてる時の顔も力んだ顔というか、頑張れ!!って顔で応援してくれて嬉しかった……

講義やらプレゼンやらで言い慣れてる幼稚園、小学校の単語すらまともに言えないほど推しは神々しかったです。
これはがんばるしかない、と心に決めたオタク。足取り軽く平松さん列を後にしたのでしたーーーー