あと74日~特典会のレポをさらす④~

いつもお世話になっております。方丈ラッコです。

こどもはやっぱりかわいい。
幼稚園実習もあっという間に折り返し地点。体調が万全でなかったこともあってか、こどもにエネルギーを吸いとられているのか、小学生実習よりやること少なくて寝れてるはずなのに体力的につらい日々。毎朝頭いたいのなんなんだろうとか思ってました。
でも子どもが登園してくれば、頭痛も眠気もどっかにいっちゃいます。
全力で遊んで、たくさん冒険して、たくさん喧嘩するんだぞー!
男の子達のアクティブな遊びを中心に観察している私としてはそう思います。

さて、ラッコの日記はこのくらいにして。


前回の続きで、東京でのリリイベで誠のみなさんに実習の応援をしてもらったレポをさせていただきます。

勇翔さんの次にお話させていただいたのは吉原さん。

その日の東京はまさに炎天下で、生まれも育ちも北東北なラッコはどうして立って生きてられてるのかが不思議なくらいの暑さでした。
列に並びながら吉原さんのことを見てましたが、「あっつい……」と唸りながら額の汗をぬぐってて辛そうだった……体力面の弱さというか、意外と脆いところがある吉原さんだから大事にしてほしい……すみませんお疲れのところしがないオタクがお願いなどさせていただいて……と目の前に立つラッコ。女子のなかでは割と長身側な私が見上げる高さの吉原さん。かっけえ。

🐚「吉原さんこんにちは」
💚「ども」
🐚「あの、お願いがあって」
「今年幼稚園と小学校の教育実習があるので応援してほしいです」
💚「おー、がんばってください。先生は、意外ですから」
🐚「あははwがんばります!ありがとうございます!」

ハイタッチでお別れ。
バキバキにタトゥー入れてるド金髪ヤンキーが教育実習とかそりゃ意外ですよね。おっしゃる通りです。
お恥ずかしながら「その見た目でか!?」みたいなツッコミやリアクションを期待していた自分もいたので、やっぱり吉原さんは空気が読めるというか、ファンの求めてる対応をしてくれるプロだなぁと実感。
まだボイメンファン初心者だったときにも吉原さんには特典会でお話させていただいたことがあって、その時は初の特典会で緊張でガチガチのラッコに丁寧に親切に話しかけてくれて(優しすぎてやばい…)となったことをよく覚えています。
緊張してるオタクには優しく、ツッコミを求めてるオタクにはツッコんでくれる。
吉原さんの対応力の高さというか、すごさを感じました。

銀髪と金髪のやたらギラギラした特典会を終え、次に向かうは本田さんの列だーーーーー