あと16日~めちゃイケ、イケメンだらけの大運動会にボイメンが出たときの話~

いつもお世話になっております。方丈ラッコです。

もうすぐ今年が終わりますね。まだ気持ちは誠のクリスマスイベントだったのでカレンダーを見て驚きました。クリスマスと大晦日ってこんなに間狭かったのね。
無事に2019年のカレンダーも購入したし、年末大掃除も部分的にやったので年越す準備もぼちぼちですね。といっても今年は実家にも帰らず、元日以外は朝バイトで埋まってるのであまり正月だぜー!って感じはないですけれども。

さて、ラッコの日記はこのくらいにして。

今日は録画の中で定期的にみたくなってしまう番組について話したいと思います。

2017年2月放送の『めちゃ2イケてるッ!』の「ドキッ!次世代イケメンだらけの大運動会」という神回です。
これはタイトル通り、J事務所ではない若手イケメンアイドルグループがチーム戦で大運動会し、優勝チームが持ち歌を披露できるという至ってシンプルで、見る前から絶対面白いと宣言できる回でした。ボイメンは勝ったら全国区の番組でヤマダンのパフォーマンスです。

出演グループは
体育会系 BOYS AND MEN
アーティスト系 Da-ice
原宿系 XOX
非アイドル系 超特急

芸人イケメン選抜(ナイナイ矢部さん、ジャルジャル福徳さん、ニューヨーク屋敷さん、バッドナイス常田さん、ピスタチオ伊地知さん)

いやこれはすごい……!!!
当時はボイメン目当てで見て、超特急も名前聞いたことあるな?くらいの認知だったのですが、今思い返すと豪華キャストすぎる…!!

この回を私がなぜこんなに気に入っているかというと理由は明確で、
「ボイメンが全国区の番組でぐいぐい前に出てボイメンボイメンしてるのがめちゃめちゃ気持ちいい」
これにつきます。

まず選手入場から「っしゃー!!!」ってテンションで元気よく入場し、「ぜんたーい止まれ!」でピタッと整列して5秒後くらいには「いえーーーい!!」って盛り上がりながら拳あげてぴょんぴょん跳ねているという幼稚園児より落ち着きのない状況。
お隣が礼儀正しくちゃんとしてるDa-iceさんだったこともあり、ひたすら悪目立ちしててさすがボイメンすぎる。好き。

そして加藤さんから「(彼らは)ジャ○ーズに入れなかった人たち?」となかなかパンチのきいたいじりがはいると黙ってられないのがBOYS AND MEN。「おいおいおいおい!!」とすかさず司会席にかけよって口々に文句を言う始末。雛壇芸人か。
列の一番前を固める水野、田中、本田のトップ3がおいおいしてるメンバーを下がれ下がれとばかりに呼び戻して再び整列させ、「いやほんとすみませんうちの奴等が」とばかりに岡村さんに頭下げてる図が保護者すぎてこの流れ何億回でも見てられる。
「ちょっと出すぎな感じしますね」「関ジャニでもあそこまでしない」と岡村さんからさっそく美味しいいじりをいただけました。ボイファミ大歓喜

そんなとにかく前に出るアンドメン、特技披露では俊さんの雑誌破りを見せつけ、「アイドル変わってきたね!」とお茶の間になかなかの衝撃を与えました。辻本さんも鋼の肉体をアピールし、「この状況、当たり前じゃねぇからな!」発言で加藤さんにバッチリ殴られ、つかみはバッチリ!(この時俊さんの学ランを預かってる本田さんが女マネすぎて大好き)
なお辻本さんはDa-iceさんのグループ紹介にもバッチリ乱入し、加藤さんに蹴飛ばされて俊さんに回収されてました。ぐいぐい前に出すぎて、空気読んで黙ってた芸人さん達に目の敵にされる辻本さんです。

そしてボイメンと共演歴もある超特急の自己紹介でも一波乱。
名門スタダ育ちの超特急は裸NGとタクヤさんが言うと、「はぁ~?」みたいな顔するフォーチュン育ちのボイメン。俊さん二列目でおもむろに脱ごうとするのやめてね。
司会の「ボイメンはすぐ脱ぎましたよね?」という質問に、ユーキさんが「勢いだけのボイメンとは違うので」と返したことでまたまた前に出て来るアンドメン。軽く集団小競り合いになりましたが「今は超特急の時間なんだ!俺らだってやりたいんだ!黙っててくれよ!」というユースケさんの訴えで丸く収まりました。超特急さんいつもボイメンをありがとうございます。

そしていよいよ競技へ。最初の競技はビーチフラッグ対決。各チームひとりずつ出場ですが、第一レースは各チームのスポーツ自慢が選抜され、ボイメンからは辻本さん。広いスタジオでいつもよりカメラが多いからか、カメラ目線決められず顔がずっとうろうろしてたの可愛かったです。
一番に旗をつかんだのは辻本さんでしたが旗を奪い返そうと大乱闘が始まり、しまいにはビーチフラッグがべっきり折れてたの笑いました。
辻「ボイメンの!スポーツマン代表だったんで負けるわけにはいかなかったっすぁ!!!」
岡村さん「はい大したことは言っていません!!!」
プロの芸人さんとボイメンがからむとほんと面白くなるなぁぁぁぁすき。

第二レースは各チームのスポーツ苦手が選抜され、ボイメンからは気合い入れて1時間20分の半身浴をして来た小林さん。この組には美意識カンストの絶食系アイドルとまんさんがおり、早速バチバチに。
小「とまんくんに腹立ってるんですよ。たくさん栄養をとっていろんなもの食べて美しくならないと」
と「ちなみに半身浴は1時間20分しても効果がないです」
小「1時間20分の間に、2回休憩挟んでます」
と「その休憩する時間あったら僕は別のことに費やしますね」
悔しそうに表情を歪ませる小林さん。お、お、女の戦いや…(無駄にひやひやするラッコ)
この組の一位はダントツで超特急リョウガさんでした。リョウガさん好き!!(超特急の推し)

次の競技は跳び箱対決。ボイメンからは田村さん!(まだ痩せてるとき)
16段を軽々飛び越える姿に全国の田村の女がひとしきり沸いたところでジャルジャル福徳さんから一言。
「余裕で跳べる割にはしつこく深呼吸したり大袈裟」
そ れ み ん な 気 に な っ て た
結局、深呼吸3回し、カッコつけすぎて逆に追い込まれる田村氏。いじられたことによる雑念もあって助走が合わず、19段を失敗。跳び箱の上に寝転んでカッコよさげな雰囲気で脱落。かっこさげだぞ!!タムタム!!
この試合でめちゃイケ女性陣に注目されたのがDa-iceの和田颯君。フェミニンな甘いマスクと跳び箱を跳ぶ瞬間の男らしい表情のギャップにメロメロの光浦さんから出た「私やっぱりDa-iceに経済的援助をしたい」の一言が放送時Twitterで話題になりましたね。
みんな推しに貢ぐことを経済的援助って言い換えていこうぜ!!

次の試合は水中息止め対決という絵力があるのか微妙なわりになかなかヘビーな競技。メンバー5人の潜水時間の合計で競います。
ここで我らがリーダー水野勝が参戦!!水に入るギリギリまで水泳帽を被ろうとしなかったあたり「髪型崩れるの嫌だったのかな?」とちょっとニヤニヤしました。そしてともにプールに入るあと4人は本田、吉原、土田、勇翔の若くてフレッシュなメンバー。土田さん、水泳帽の被り方がアイドルとしてはド下手くそで、髪という髪をすべてしまってしまったためにいつにもましてお顔が大きめな感じに見えてたの笑いました。そういうところがすき!!
このときのゆうぴんさん、例のくるくるパーマに水泳帽だったのと時間帯的にちょっとお髭が見えてきてたのもあり、女性陣が「あれはおじさんか?」とざわざわするというまさかのトラブルに。
「私の通ってる歯医者の先生みたい」
という光浦さんからの美味しいパスがあったにも関わらず、ゆうぴんは
「あのー……歯医者……」
と歯切れの悪いコメント、すかさず水野さんが「彼は10人のなかで一番しゃべれない子です」とフォロー。ゆうぴんを甘やかすリーダーを全国区で見られるとは…(フジテレビ側に手を合わせる)
このときの実況が本当に秀逸で、「リーダー水野、勉強が趣味の本田、雑草魂で頑張る吉原、お笑い大好き土田、そして勇翔。勇翔が落ち着いている!」
岡村「水中の方がいいですね!!」
水中の顔がキリッッッとしててどちゃ男前だったゆうぴん。観戦してたメンバーが超喜んでてかわいかったです。
なお水中でのボイメン。お口がきゅっとなってて可愛かった水野さん、ずっと(>*<)こんな顔してて可愛かった本田さん、修行僧みたいな無の表情で耐えてた吉原、ほっぺ膨らませてフグみたいな顔してた土田さん、みんな見ごたえありました。誠のメンバーを抜いてもらえて嬉しかった!!

そして芸人イケメン選抜の競技の前にまさかの江頭2:50さん登場。早速XOXに跳び蹴り、ボイメンを突き飛ばしひとしきり暴れた後にターゲットになったのはやはり前に出すぎる辻本さん。思いっきり跳び蹴りをくらい、チョップをくらい、エガちゃんに全力のサムライチョップをお返ししと大乱闘。
え、え、エガちゃんが出てきたのにこんなにボイメンさんがフューチャーされちゃっていいの??他のアイドルさん達も戦わなくて大丈夫?辻本さんばっかり映ってない??とどぎまぎする視聴者ワイ。その後も辻本さんと殴る蹴るの割とガチめの喧嘩をしてました。ありがとうエガちゃんさん。

最終対決は、かの有名な相撲対決。
ここでボイメンの兄貴田中俊介が満を持して出陣だ~!!!超特急タクヤさんを粉の海へと押し出したたくましい肉体に期待が高まるボイファミ一同。「眼中にないです」と豪語するがしかし、ジャルジャル福徳さんに投げ飛ばされ、敗れてしまいます。視聴者もメンバーも田中もまさか負けると思ってなかったため呆然。粉だらけの田中の顔につたう涙。「歌いたくて名古屋から来た……」と弱々しい声。爆笑してごめんない俊さん、超面白かったです。そのあと真っ白なままずっと置物みたいに呆然としてて異様すぎた。
勝戦Da-iceの大野くんが全グループの思いを背負って(男前)福徳さんに挑むも、まさかの敗北。
矢部さんの歌うGLAYの『HOWEVER』を死んだ表情で聴くアイドル達っていうシュールな画が放映されました。(なお田中はまだ泣いてる)
でもエンディングのタッタダンスはとっても元気に踊っていたアイドルの皆さんでした!かわいい!元気のいい若い男の子達っていいなぁ!!

……さて、みなさんお気づきでしょうか。

我らが平松さんが全く競技してない!!!!!!!!
観戦の列も最後尾だったし、なかなかカメラに抜いてもらえず、放送終了と共に崩れ落ちて田中さんと共にテレビの前で泣くワイ。
いや、息止めのとき若くてフレッシュなメンバーを集めたっていってたじゃん、平松さん水泳やってたんだからこういうの絶対得意じゃん、なんで、なんでなんだよ……(悔し泣き)
とっても楽しくて大好きな回だけど、ちょっとほろ苦い気分にもなってしまうアイドル運動会でした。

さて、この放送後の反響ですが、『帆を上げろ!』リリース後放送のめちゃイケスペシャルにも呼んでいただけたり、辻本さんがソロで呼んでいただけたりとめちゃイケにとてもお世話になったボイメン。

また、47都道府県ツアー岩手では「めちゃイケで知ってライブ来ました」って言ってる娘がいたらしく、マジーー!!?ってなりました。確実に爪痕を残したボイメン、さすが!!ガツガツ前に出ていくボイメンほんとよかった!!
また全国区のバラエティー番組に、ボイメンみんなで呼んでもらえますように!!

(なお、運動会の合間のコーナーではキス餃子で田村さんと共演した足立梨花ちゃんも出演されていて、後から見て沸きました。足立梨花ちゃんほんとかわいい)