あと82日~もしもボイメンが高校の先生だったら

いつもお世話になっております。方丈ラッコです。

最近フォロワーさんがボイメンナゴヤドームチャレンジでたくさんブログかいてくれてて毎日読むのが楽しいです。
推しについてたくさん語る方、かわいいイラスト付きの方、めちゃくちゃ文章面白い方、お役立ち情報を提供してくれる方、いろいろ個性が出てて面白いです。
自分のブログももっと面白いことかけるようになりたいなー。なんか自分のブログに強みがほしい。愚かな欲求。
フォロワーさんのブログにも、人見知りしてないでちゃんとコメントしないとなー

さて、ラッコの日記はこのくらいにして。

昨日の続きで『もしもボイメンが高校の先生だったら』考えていきますよー余計な前ふりは全カットした早速いきますよー
当然ですがすべてフィクションです!!!苦手な人はすぐにげて!!!!!はやく!!!!






小林豊→家庭科、料理部顧問

教師でありながら自分の店構えられるくらいの料理の腕前を誇るすごい人。いつもにこにこ授業するし、調理実習では「安い、うまい、誰でもできる」をモットーにした実践的なレシピを紹介してくれるので、うちの子が家で料理をするようになったと親御さんから有り難がられている。バレンタインデーの時は職員室に手作りチョコケーキを毎年持っていってるとのこと。ただし掃除は苦手なので職員室の机の上や引き出しのなかはちょっと雑然としてる。女子生徒より乙女心を分かってる感ある男性なので、友達にも相談しにくいくらいガチな恋愛相談は豊先生に。バーのママばりの遠慮ないキレッキレ回答が返ってくるため、「適当な相手に相談して『そんなことないよ~!』とか言われるよりもずっとためになる」と評判はいい。ついたあだ名は「ゆたこお姉さま(本人はまんざらでもなさそう)」授業前の雑談は土田先生の陰口をいうのが定番。




田村侑久→保健室の先生

体と心が不調の生徒を保健室で神対応して癒すホストみたいな養護教諭。たむたむ先生と呼ばれて親しまれてるカウンセリングのプロ。どんな生徒のどんなお悩みにも優しく対応してくれ、特に受験期は進路に悩む三年生を中心に、自分の豊富な人生経験を生かしつつ全力でサポートする忙しい日々。女の子には甘甘対応、男の子には赤裸々対応。悩んでた生徒がみんな顔色よくなって保健室を出ていくため担任の先生達に有り難がられてる。
一度生徒のストレス対策として「たむたむ先生のお悩み相談会」と題し、生徒の悩みを気軽に相談できるカウンセリングを保健室を解放して行った結果、神対応で癒されたい生徒が保健室に行列をつくり整理券が配られる始末に。もはやただの特典会。放課後はいろんな部活を日替わりで見に行っては元気のない生徒がいないかこっそり観察してる。



本田剛文→政治・経済、弓道部顧問
棒有名国立大学卒のエリート教師。毎日新聞読んでるから時事ネタに超詳しく、受験生の小論文指導も担当してる。現代社会の難しい用語や時事問題も、具体例や面白おかしい例え話を交えつつ噛み砕いて説明してくれるため授業の評判がめちゃ高い。ただ他の先生の倍くらいの語数でひたすらペラペラ喋ってるため、説明は分かりやすいけど先生の言葉をメモしたい生徒は大変。ボイスレコーダーで受験を録音しようと目論んでる受験生がいるとかいないとか。どじっ子なので職員室にプリント忘れたり資料忘れたりして取りに戻ることがよくある。
弓道部の顧問。専門種目だけあって教えるのもうまく、部員達が全国レベルの大会で優秀な成績をおさめている。先生の胴着姿は激レアで、今日は胴着を着てるという情報を聞き付けたファンや写真部が練習場所に集まってくる。




土田拓海→科学、理科研究部顧問
通称理科室の決まらない王子、生徒にまでいじられる。破裂系の実験の演示は高確率でやらかす。過去最高の決まらないエピソードは実験中にミスって前髪を焦がしたこと。しかし授業はとても丁寧で、わからない生徒向けのミニ講座を休み時間に開催しては根気よく教えてくれる。白衣姿に定評があり、実験のある日は女子生徒がにわかにざわつく。そんなちょっと抜けてる優しい先生には、ファンはファンでもガチ恋のファンが多く、女子生徒からマジの告白されるのみならず断ってもなかなか諦めてくれず困ってしまったりする。卒業生による土田先生の白衣のボタン争奪戦が毎年恒例のため、新年度になるごとに白衣を全て買い直しているとのこと。職員室より理科室にいることの方が多い。




勇翔→技術、美術、美術部顧問
着任式で全校生徒がざわついたイケメン教師。何を考えてるか読めないミステリアスな雰囲気が素敵だと女子生徒に人気だが、本人はただボーッとしてるだけだったりする。授業は多くは語らず生徒に探求させる派。不意に制作してる生徒の作品をじっと見て「これ、上手」とかふわっと笑って褒めてくれたりするので、個別の褒め言葉をもらいたい女子生徒がガチで授業に取り組んでて、結果授業がうまくまわってる。恐るべしイケメン。授業中、生徒に作業させてる間にうっかりうたた寝してしまった時の隠し撮りがファンの間で高値で取引されているとかいないとか(職員室ではよくうとうとしてる)技術作品はお手本らしい高クオリティ作品を作って生徒の拍手をもらうけど、美術作品は勇翔ワールド炸裂のなかなか前衛的な作品だったりする。プロの芸術家からは評判がいい。

吉原雅斗→数学、書道部顧問
ゆるだる系ティーチャー、こうみえて数学。流行りの音楽やらゲームやらファッションやらに詳しくて、高校生と一番感覚が近いため気軽に話しかけられることに定評がある。教職員のなかで一番生徒からタメ口で話しかけられてる。数学マジ無理ってなってる生徒に対する「公式覚えてどれ使うか選ぶ感覚さえつかめば楽チンよ、パズルとかゲームと一緒」が口癖。苦手な生徒には公式からじっくり覚えさせて地道に理解度あげていき、得意な生徒には難しい問題もどんどん与えて探求される個別指導に力を入れてる。「吉原先生ってあれでいて結構ちゃんとしてるよね」とか生徒に言われてる。
数学科なのに書道部の顧問(すごくうまい)生徒と一緒に作品書いたり、部活休みの曜日はふらっと合唱部に遊びにいったりする。


平松賢人→英語、合唱部顧問
声質が英語できそうだし発音とか綺麗にできそうという偏見のもと英語にしてみた。かわいいふわふわした話し方からはとても英語ができそうに見えないけど、ALTの先生と英語でペラペラ談笑してるギャップにみんな衝撃を受ける。「音で覚える」がモットーのため
授業中は8割方英語で話してる筋金入りの英語科。人呼んで歩くスピードラーニング。「Long long ago」と「先生まだ彼女できないの?」はお決まりのいじり。合唱部の指導中は優れた音感でハーモニーのズレを見抜き、オブラートを知らない口調でズバズバ指導していく、言うなれば鬼コーチ。でもかわいいキャラクターと嫌みのない素直さで部員には好かれてる。吉原先生が遊びに来ると、女子部員がみんな吉原先生にメロメロになっちゃうからちょっと不機嫌になる。
写真が趣味なので合唱部が休みの日はたまに写真部の様子も見に行ってる。






どうでしょうかーーーーー!!!!!(恥でやけくそテンション)
完全に私の独断と偏見ですが、少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。特に高校生のボイファミのみなさん、お勉強大変ですよね。ボイメン先生の妄想を糧にしてがんばってください←?

お目汚し失礼しましたm(*_ _)m


f:id:bmyutori:20181024174331j:plain

サムネがないのがさみしかったのでとってつけたようにかわいい画像。