あと87日~ボイメンの定番芸、女装②

いつもお世話になっております、方丈ラッコです。

食欲の秋ですね。ブログのサムネからもお察しの通り、最近もりもり食べております。
石巻で推しを見る前に3キロは痩せよう!そしてナゴドまでに6キロは減らしたい!!」と決意し、Zepp札幌のヤンライまでに1.5キロ減らしたのですが、札幌でうまいものを食べまくった勢いに乗ってのここ最近のもりもりっぷりを見ると元に戻ってる説が濃厚ですね。体重計が怖い。
ちゃんと運動も取り入れて痩せないとだめですね。バイトない日の早朝ランニングとかかしら。たすくこまさんのエアロビダイエットもやってみようかな。踊って痩せるのが楽しそう。

さて、ラッコの日記はこのくらいにして。

前回に引き続き、ボイメンの伝統芸(と私か勝手に思っている)女装について語っていきましょう。

前回のブログで、ボイメンと女装や女型(コントでやる女装と、舞台での役としての真剣な女型は区別した方がいいと思ったので分けさせていただきました)の長い関係についてと、女装のエースのかわいらしい姿はたくさん紹介したので、今回はエース以外のメンバーの女装、女型に触れていこうと思います。

まずは私の推しメン平松賢人くん
f:id:bmyutori:20181019110255j:plain
f:id:bmyutori:20181019145427j:plain
特筆すべきはなんと言っても脚の綺麗さ。
完全に女の憧れる美脚で、全国のボイメンファミリーから羨望の目と「女辞めたい」という悲しいコメントを引き出した罪深い男。

f:id:bmyutori:20181019145713j:plain
こちらはTHE ARTIST BOXのイベントで披露したアイドル、あややならぬひららのすがた。ステージ上で学ランとズボンと靴を脱ぎ捨てて女子ドルに変身する姿に会場中がざわついたとのこと。
周りのオタクのクセが強すぎてむしろセンターの彼がまともに見えるのが不思議です。
本人いわく「顔ではなくスタイルで売っている」とのこと。

f:id:bmyutori:20181019150146j:plain
こちらは舞台「ホワイトタイツ」でカオルちゃんを演じたときの姿。
じつは筆者大変ものすごく猛烈に悔しいことにホワイトタイツを見たことがないのですが、このカオルちゃんというキャラクターは代々フォーチュン男子に受け継がれている役ということで
f:id:bmyutori:20181019150342j:plain
同じカオルちゃんでも、みんな性格違って見えるの面白いですね。平松カオルちゃんは化粧感が薄くて純粋さが際立ってるのと、やはり強い目元が印象的。素敵です。

f:id:bmyutori:20181019150509j:plain
ボイボイ無限大の人気コント「インスタガールズ」ではインスタ映え大好きなJKを演じています。美脚が眩しい。そして声もかわいいのです。なんで東北では放送してないんや(地団駄)


続いてはリーダー水野勝君。
前回紹介した写真にスケバンとバーのママ風女装がありましたね。スケバン勝さん脚が5メートルくらいあってめっちゃかっこよくてレディースの頭にふさわしいルックスしてます。
f:id:bmyutori:20181019150800j:plain
やはり元がいいから美人には違いないんだけどなんかこう、味がある(語彙が迷子)
この勝お姉さまに「あんたそんなんだからモテないのよ」とかタバコふかしながら言われてみたいみたいな謎願望あります。

f:id:bmyutori:20181019151136j:plain
ボイボイ無限大では肝っ玉母ちゃんを演じています。10人いるなかでもひときわでかい母ちゃんがじわじわ面白い。

f:id:bmyutori:20181019151422j:plain
別のコントですがこれかなりおきにいりです。


続いてはボイメンの王子様、土田拓海
f:id:bmyutori:20181019151451j:plain
顔はかわいいのにメンバーに体つきのゴツさを指摘されまくっていたハロウィンの魔女っ子。レスラーとか言わないでください。
吉原くんからは「脚は強化魔法で強化してある」というパワーワードが飛んできてました。

f:id:bmyutori:20181019151904j:plain
OLツチコ。窓口とかやってそうな大人の女性。素敵です。土田さんの女装チークが濃くなりがちなの好きです。色が白いから他の人より映えるのかな?


続きまして兄貴分田中俊介君。
まあ彼については何も言わずに見てください。
f:id:bmyutori:20181019152029j:plain
f:id:bmyutori:20181019152133p:plain
f:id:bmyutori:20181019152222j:plain

いつもの田中君がこちらf:id:bmyutori:20181019152407p:plain

豹変っぷりがえぐい。
私と友人の間で常々「田中俊介は10人いる」といわれるくらい髪型や体重や演じてる役によって見た目が別人のように変わる田中俊介君。
女装すると意思の強そうな女性になって、これまた美人でかっこいい。だが化粧を落とすとヤンキー。田中俊介何者。


前回紹介したUFOで驚異のスペックをお持ちの嬢になり、ファンを混乱させた吉原雅斗君(なお筆者はMV初見時、本気で誰だか分からなくてドギマギしました)
f:id:bmyutori:20181019153043j:plain
f:id:bmyutori:20181019153058j:plain
最初はデカさと見た目のケバさに圧倒されてましたが、ちゃんと見るとスタイル抜群だし普通にかわいいですよね。



こんな感じで、ボイメンのクオリティが高いときもあればいわゆるクソ女装になってるときもある女装、女型にはえもいわれぬ良さがあるのです。イケメン女子でファンを沸かせる勇翔君、グラマーなお姉さんになりがちな辻本達規君、抜群の女子力でアリスのコスプレすらはまっちゃう小林豊君、意外とクオリティ高く品のいい女の子っぽくなる田村侑久君。
初見で「いや、ブスww」と思っちゃってもしばらく見てると「あれ、かわい…すき…」ってなっていたり。


f:id:bmyutori:20181019153229j:plain
今後もボイメンの女装、女型を見る機会はボイボイ無限大やハロウィンイベントなどでたくさんあると思うし、なんなら1月14日のナゴヤドームでもワンチャンセーラー・スケバンコントあると思ってます。

少し冷え込んで縮こまりがちな今日この頃、ぜひボイメンの女装コントを見て、笑ってあったまって楽しく過ごしましょう!